ニホンジカ個体群モニタリング

 

責任者

揚妻直樹・和歌山研究林・准教授

 

概要

各研究林におけるニホンジカの個体群動態を長期的にモニタリングする。天塩・中川・雨龍・苫小牧研究林では春と秋に3日間ずつライトセンサスを実施する。発見個体数・属性・時間・場所・ルートからの距離を記録する。和歌山研究林では冬季に糞塊法による調査を2回行う。

 

実施研究林(担当者)

天塩研究林(伊藤欣也・技術専門職員)

中川研究林(浪花彰彦・技術専門職員)

雨龍研究林(守田英明・技術専門職員)

苫小牧研究林(五十嵐進・技術職員)

檜山研究林(杉山弘・技術専門職員)

和歌山研究林(間宮渉・技術職員)

 

JaLTERデータベースへのリンク

1)苫小牧研究林データ

2)和歌山研究林データ

3)天塩・中川・雨龍研究林データ