施設利用申請書(別紙様式1)
施設利用申請書.xls
Microsoft Excel 39.5 KB

通常使用するファイルはExcelファイルをご利用ください。
Excelファイルが利用できない場合に限り

WordファイルまたはPDFファイルをご利用ください。

useApply.doc
Microsoft Word 45.5 KB
useApply.pdf
PDFファイル 83.7 KB

施設利用申請の記入例および記入方法について

別紙様式1

受付番

   ―    




施  設  利  用  申  請  書

平成 23

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター長 殿

(申請者)*利用者の所属長

住   所(〒0608589) 北海道札幌市北区北9西9

所属・職名  北海道大学農学部 教授

氏   名  北海道 大地  (捺印省略)

 「(申請者)*利用者の所属長」欄
  1. 利用者が所属する機関、部署等の長を記入してください。
  2. 学生や大学院生などが申請する場合は指導教員の名前を記入してください(捺印省略)。

    任

用 者

所属・職名 北海道大学農学部森林科学科造林学研究室・4学年
住  所 札幌市北区北9条西1丁目
氏  名 藤 花 電話番号 011-706-9998
E-mail h-sato@****.hokudai.**.jp FAX 011-706-9999
利用責任者欄
  1. 個人の場合は実際に利用する方を記入してください。
  2. 団体の場合は実際に利用する団体の代表者を記入してください。
  3. 電話番号、FAX、E-mailは利用者に直接連絡が取れるように記入をお願いします。
  4. できるだけすべての情報の記入をお願いしますが、少なくとも確実に連絡が取れるような情報の記入をお願いします。

 

 

利用施設名

札幌研究林

利用箇所

札幌試験地(苗畑・実験室)

利用施設欄
  1. 利用施設名に研究林名等を記入してください。
  2. 利用施設が複数あるときは併記してください。
  3. 利用箇所には、林班や具体的な建物・部屋の名前等を記入してください。
  4. 利用箇所名がわからない場合は記入しなくても結構です。

 

 

(研究課題・研究(調査)目的を記入願います。)
研究テーマ:高CO2 と林分の違いが土壌動物の群集構造に及ぼす影響
FACE とカラマツ林などの土壌のサンプリングと温室内での土壌動物の培養)

利用目的欄
  1. 研究調査のために提出する場合は「研究テーマ」のみを記載することも可能です。

 

 

(具体的に記入願います。)
主にアカエゾマツ人工林の枝打ちに伴う土壌動物相の研究とFACEの落葉分解に係わる研究を行う。

利用内容欄
  1. 研究調査のために利用計画書を提出する場合は「利用計画書のとおり」も可能です。

利用期間

 自 西暦 2013年 4月 1日  ~  至  西暦 2013年 4月 5日( 5 日間)

利用期間欄
  1. 研究調査のための利用期間は、長期間(複数年)の申請が可能です。


利用

大学院

学部学

技術職

備     考


利用者欄

  1. それぞれ区分ごとに人数と日数を記入してください。
  2. 利用者の区分にあてはまらない場合は備考欄に記入をしてください。

宿泊施設利用の有無(宿泊施設を利用する場合は別途「宿泊施設利用申込書」を提出願います。)
  □ 宿泊施設利用希望有り □ 宿泊施設利用希望無し

宿泊施設利用の有無
  1. どちらかのチェックボックスをクリックして選択してください。

その他特記事項 (機材・備品等の使用希望,作業補助を必要とする場合は,その内容等に          ついても記入願います。)

温室の利用方法の指導を仰ぎたい。

その他特記事項欄
  1. 研究調査のための利用期間は、長期間(複数年)の申請が可能 
  2. 当センターへの連絡事項等、必要な場合に記入してください。

※センター記入欄

 

 

※センター記入欄
 ここは当センターでの記入欄ですので記入しないでください。