2018年9月6日~7日に、停電しました。この間、恒温恒湿室も停止しました。

恒温恒湿室(名寄庁舎)

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震により、名寄市内が停電しました。
名寄市の徳田区(名寄庁舎の所在地域)が停電した期間は、地震発生直後の6日未明~翌日の7日19時45分頃です。

この間、名寄教育研究棟(名寄庁舎)の恒温恒湿室が停止しました。恒温恒湿室内の冷気を逃さないよう、扉の開閉は控えました。


電力復旧の時点で、
冷凍庫(最奥)は若干水サンプルが融けていました。
小型冷凍庫および真ん中のチルドは完全に融けていました。
冷蔵庫は大きな温度上昇はありませんでした。(電力復旧時点で5℃)。

9月10日現在、冷蔵庫・冷凍庫内では、特に異臭などは確認されていません。
サンプルの状態が心配な方は、各自自分のサンプルを確認してください。