体験プログラム「オタマジャクシはすごい~実験でわかる動物たちの生き残り戦略~」

本プログラムは2度実施することになりました

募集当初は、7月24日(日)のみ本プログラムを実施する予定でしたが、定員を上回るご応募をいただいたため、7月23日(土)にも同様のプログラムを実施することになりました。

第1回 7月23日(土) 

第2回 7月24日(日)

参加者への連絡事項

  1. 当日は、9:00~9:30までに JR苫小牧駅 改札前 に集合して下さい。終了は、17:30頃で、JR苫小牧駅で解散します。
  2. 参加する児童・生徒の昼食は苫小牧研究林で用意します。同伴の保護者や先生の昼食は用意しませんので、ご自身で用意願います。
  3. ぼうし、かっぱ、長ぐつ、池でぬれてしまった場合の着替え、筆記用具をご持参ください。
  4. 本プログラムの責任者(岸田治准教授: kishida@fsc.hokudai.ac.jp)より、申し込み時に登録したメールアドレス宛に連絡や質問をお送りする場合がありますので、メールをこまめに確認してください。携帯電話のメールアドレス(特にdocomo.ne.jp)を登録した方は、パソコンからのメールが届かないことがあります。そのような場合、岸田准教授の携帯電話(メール:xxxx@docomo.ne.jp, 電話:090-1381-XXXX)から連絡させていただく場合がございます。
  5. 当日の様子について写真撮影します。写真は、本事業の報告および次年度以降の広報に限定し使用いたします。

確認事項  [回答期限 7月19日(火)]

参加者は以下の確認事項についてご回答ください。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

プログラムに関するお問い合わせは、プログラム責任者の岸田治(北大苫小牧研究林)までご連絡ください。

岸田治 E-mail. kishida@fsc.hokudai.ac.jp

スケジュール

以下のスケジュールは変更になることがあります

9:009:30      集合・受付(JR苫小牧駅 改札前)

9:3010:00    バスで苫小牧研究林庁舎へ移動

10:0010:30  開講式(プログラムと科研費の説明)

10:3010:40  調査準備・トイレ休憩

10:4011:00  苫小牧研究林内の池へバスで移動

11:0011:40  野外調査:池で動物採集

11:4012:00  苫小牧研究林庁舎へバスで移動     

12:0013:00  昼食

13:0013:40  実験① 動きを調べよう(観察、計測、グラフ化)

13:4013:50  休憩

 

13:5014:20  実験② 形の意味を探ろう(観察、実験) 

14:2015:30  実験③ 形をグラフに描こう(触診、計測、グラフ化)(休憩適宜)

15:3015:50  実験④ 実験の結果確認   

15:5016:00  クッキータイム

16:0016:30  講義「変身?進化?~厳しい自然界を生き残るために~」  

16:3017:00  修了式(アンケート記入、未来博士号授与)

17:00-17:30  苫小牧駅へバスで移動・解散              

内容

同じ種の生物でも生まれた場所や育った場所によって、行動や色、すがた形が違うことがあります。なぜでしょうか? このプログラムでは、エゾアカガエルとエゾサンショウウオのオタマジャクシを対象にしてこのなぞにせまります。育った環境によってオタマジャクシにどんな違いがあるのか、そしてその理由は何か、観察と実験をくりかえし明らかにしていきます。参加した人はきっとオタマジャクシのすごさを知ることになるでしょう。

以下は申し込み締め切り以前の情報です。(参考まで)

ポスター
ひらときポスタ印刷用ver1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 572.8 KB

日時

第一回 平成28年7月23日(土)

第二回 平成28年7月24日(日)

募集対象・募集人数

小学5,6年生および中学生・最大20名(申し込み方法は下にあります)

※保護者の方がプログラムに同伴することはお断りしております。予めご了承ください。

集合時間と場所

9:00~9:30にJR苫小牧駅の改札前

開催場所

北海道大学苫小牧研究林

住所:〒053-0035 北海道苫小牧市字高丘

内容

同じ種の生物でも生まれた場所や育った場所によって、行動や色、すがた形が違うことがあります。なぜでしょうか? このプログラムでは、エゾアカガエルとエゾサンショウウオのオタマジャクシを対象にしてこのなぞにせまります。育った環境によってオタマジャクシにどんな違いがあるのか、そしてその理由は何か、観察と実験をくりかえし明らかにしていきます。参加した人はきっとオタマジャクシのすごさを知ることになるでしょう。

スケジュール予定

9:009:30      集合・受付(JR苫小牧駅 改札前)

9:3010:00    バスで苫小牧研究林庁舎へ移動

10:0010:30  開講式(プログラムと科研費の説明)

10:3010:40  調査準備・トイレ休憩

10:4011:00  苫小牧研究林内の池へバスで移動

11:0011:40  野外調査:池で動物採集

11:4012:00  苫小牧研究林庁舎へバスで移動     

12:0013:00  昼食

13:0013:40  実験① 動きを調べよう(観察、計測、グラフ化)

13:4013:50  休憩

 

13:5014:20  実験② 形の意味を探ろう(観察、実験) 

14:2015:30  実験③ 形をグラフに描こう(触診、計測、グラフ化)(休憩適宜)

15:3015:50  実験④ 実験の結果確認   

15:5016:00  クッキータイム

16:0016:30  講義「変身?進化?~厳しい自然界を生き残るために~」  

16:3017:00  修了式(アンケート記入、未来博士号授与)

17:00-17:30  苫小牧駅へバスで移動・解散              

参加費

無料

持ち物

ぼうし、かっぱ、長ぐつ、池でぬれてしまった場合の着替え、筆記用具

特記事項

参加にあたっては保護者の同意が必要です。

申し込み

参加申し込みはこちらのWebサイトからお願いします 

お問い合わせ

1)メールでのお問い合わせ

担当:北海道大学・北方生物圏フィールド科学センター・准教授・岸田治

メールアドレス:kishida@fsc.hokudai.ac.jp 

(メールの際は、質問者のお名前、電話番号を必ず記入してください)

2)電話でのお問い合わせ

担当:北海道大学・北方生物圏フィールド科学センター学術協力担当・佐藤優子

TEL:011-706-2572

(お電話の際は、「ひらめきときめきサイエンスに関する問い合わせの電話です」とお伝えください)

polygonForGuideMap_nakagawa.kml
Google Earth プレイスマーク 23.6 KB