令和3年度ノリウツギ採取インターンシップ研修 参加者募集のお知らせ(天塩研究林)

ノリウツギはアジサイ科の落葉低木で、夏には白い綺麗な花が咲く植物 です。また名前の通り、樹皮(内皮)に粘性があり、それが重要文化財の 製作や修復に用いられる手漉き和紙の原材料として使用されます。ノリウ ツギから抽出される糊(ネリ)の粘性は、手漉き和紙製作に最適な性質で あり、特に文化財の指定を受けている和紙の製作・修復において欠かせな い原材料なのです。 使用者の一例として、九代岩野市兵衛氏(重要無形文化財「越前奉書」 保持者(人間国宝))、谷野剛惟氏(重要無形文化財「名塩雁皮紙」保持者 (人間国宝))、越前生漉鳥の子紙保存会(重要無形文化財「越前鳥の子紙」 保持団体)などの方々が、必須原材料として使用されています。しかし、 供給者の減少や植物資源の枯渇により、非常に入手しづらくなっている現状 があります。 伝統工芸木炭生産技術保存会は、国内で唯一のノリウツギ採取者および 採取地域周辺に位置する北海道大学天塩研究林と協力し、ノリウツギの栽培 および採取研究に取り組んできました。今年は、本活動の充実を図るべく、 ノリウツギ採取インターンシップ研修を開催します。

 

◎期 間:令和 3 年 7 月 5 日(月)~16 日(金)(7.5 時間/日)

※部分参加可(但し、連続 3 日以上参加のこと)

※全日スタッフが同行します

◎研修日程:【7/ 5(月)~10(土)】

       場所:北海道枝幸郡浜頓別町

       内容:ノリウツギ樹皮採取(笹藪等に入ります)

 

      【7/11(日)~16(金)】

       場所:北海道天塩郡幌延町(北海道大学天塩研究林内)他

       内容:ノリウツギ樹皮採取・生育調査(笹藪等に入ります)

◎研修対象:高校生・大学生・大学院生

◎募集定員:若干名

◎費 用:食費(期間中にかかる食費は各自ご負担ください)

    ※宿泊費用・傷害保険料はこちらで負担します

    ※交通費は現地までの実費を支給します

◎締め切り:令和 3 年 6 月 10 日(木)

◎応募方法:所定の申し込みフォームへ入力 

    URL:https://www.mokutanworks.com/internship/

    ※応募者の履歴や志望動機(400 字以内)を記入していただきます

    ※採択にあたり、面談(オンライン予定)をさせていただきます

    ◎主 催: 合同会社 伝統工芸木炭生産技術保存会

    電話:070-7560-2798

    メール:info@(アット)mokutanworks.com (アット)を削除して下さい。

 

応募フォームは、下記よりお願い致します。

R3年度ノリウツギ採取インターンシップ研修 応募フォームはこちらから 

 

皆様の参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ノリウツギ樹皮採取の様子