札幌研究林

最新情報

スタッフ

教員・研究員

技術スタッフ

※ 全スタッフが 札幌教育研究部と同一施設内に常駐しておりますので、併せてご確認ください。

概要

  • 面積:
    • 札幌試験地(苗畑) 31,000m2 (3.1ha)
    • 豊平試験地 940,000m2 (94ha)
    • 忍路試験地 140,000m2 (14ha)

札幌研究林は、札幌試験地(実験苗畑)、一の沢地区と簾舞(みすまい)地区からなる豊平試験地、札幌市と隣接する小樽市にある忍路(おしょろ)試験地で構成されています。
 このうち豊平試験地は1986年に植物園から管理換えを受けて発足しました。簾舞地区32ha、一の沢地区62ha、合計94haの森林です。カラマツ林、ヤチダモ林の造成試験、森林動態・森林水文の観測などに利用されています。
 忍路試験地は1945年に購入した1.4haの土地で、環境保全、景観保全を目的とした海岸林造成試験地です。水圏ステ-ションの忍路臨海実験所に隣接しています。
 札幌試験地(実験苗畑)は面積が3.1haで、そのなかに苗畑用地、温室、研究棟などがあります。ここでは、実験用・札幌キャンパス緑化用 の苗木生産試験、見本林の造成、樹木フェノロジ-の観察、苗木を対象とした精密実験などを実施しています。また、学生実習も頻繁に行われています。

実験苗畑-研究棟

実験苗畑-温室


実験苗畑-圃場

豊平試験地-簾舞地区


市民とのつながり

 札幌研究林は札幌キャンパス内や札幌近郊に所在するので、社会学習、生涯学習、森林散策など多くの市民が利用しています。
 また、札幌試験地(実験苗畑)内の見本林では遺伝子の保存、実験用苗木生産のための種子採取、市民の利用が可能な「学習の森」としての一層の整備、市民参加による森づくりなどを計画しています。

札幌試験地(実験苗畑)内の「ユーラシアの森」見本林 案内図

所在地・問い合わせ先・交通アクセス

  • 管理棟の所在地: 〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西9丁目 北方生物圏フィールド科学センター 研究棟
  • TEL: 011-706-2400 / FAX: 011-706-3450
  • メールアドレス: shinrin(at)fsc.hokudai.ac.jp

※ 庁舎の所在地・TEL/FAX番号・メールアドレスは森林圏管理技術室と共通です。

※ 宿泊施設は用意しておりませんので、ご宿泊の際は北海道大学キャンパス周辺のホテル等をご利用ください。

  • 札幌試験地(実験苗畑): 北海道札幌市北区北8条西11丁目
  • 豊平試験地 簾舞(みすまい)地区: 北海道札幌市南区簾舞
  • 豊平試験地 一の沢地区: 北海道札幌市南区小金湯
  • 忍路(おしょろ)試験地: 北海道小樽市忍路1丁目

※ 各試験地のご利用等に関するお問い合わせやご連絡は 札幌研究林の管理棟 までお願い致します。