森林フィールド講座 服装・持ち物詳細

雨龍研究林の周辺には商店がありません。実習中に忘れた物や不足したもの購入することはできませんので、この服装・持ち物リストを参考に実習前にご用意ください。

― 各自用意するもの:フィールドワーク編 ―

基本の服装 (写真もご参照ください)

  • 帽子…つばのあるもの
  • タオル・手ぬぐいなど…汗を拭いたり首元に巻いたり
  • 長袖・長ズボン…怪我予防、ダニ・蚊対策としてなるべく肌の露出を減らす。ジーンズなどの乾きにくい生地ものはNG。ハチが寄りやすいため黒などよりは明るめの色のものが望ましい。ボタンダウンのシャツなどの場合は肌着を着用。寒い場合はズボンの下にタイツを着用。肌着・タイツは速乾性のものがよい
  • 長めの靴下…少し多めに持ってくる。短い靴下はNG 
  • トレッキングシューズまたは長靴
  • リュックサック…歩くときに両手を空けておくため。以下の物が入る大きさのもの

持ち物

  • 筆記用具…ボールペンとシャープペンシル(失くしやすいので予備も)
  • レインコート上下…アウトドア活動用のものが望ましいが、持っていなければビニール生地のものでもよい
  • 折りたたみ傘
  • 厚手の上着…フリース・セーターなど(平年の最高気温は19.7℃、最低気温8.6℃です)
  • ポケットティッシュ・ウエットティッシュ 

あれば役立つ物

  • 日焼け止め
  • 虫よけスプレー、ダニよけスプレーなど
  • 保温機能の水筒(外で暖かい飲み物を飲みたい場合)

 

長靴を用意するのが難しい場合は、お早めに 担当(f-kyoten@fsc.hokudai.ac.jp)までご相談ください。

 

以下の物はこちらで用意します。

 配布…フィールドノート(メモ帳)・軍手・野外活動中の飲み物(ペットボトル)

 貸し出し…防虫ネット・ヘルメット 

― 各自用意する物:生活編 ―

  • 下着類…日数分を用意
  • 寝巻または部屋着(衣類は100円均一の洗濯ネットなどで仕分けして荷造りすると便利)
  • 洗面・風呂用具…コンディショナー(必要なら)・歯ブラシ・歯磨き粉・洗顔フォーム・フェイスタオル(必要なら)・スキンケア用品
  • 携帯電話の充電器、モバイルバッテリーなど
  • 健康保険証・「学生教育研究災害傷害保険」(学研災)の証書(コピー可)
  • 常備薬…酔い止め、胃薬などふだん使っているものがあれば
  • メガネ・コンタクト類
  • 汚れものなど荷物仕分け用のビニール袋大小

*以下の物は宿舎に用意されています。

 寝具類

 シャンプー(コンディショナーはなし)・ボディソープ・石鹸

 バスタオル(貸し出し、実習中各自で管理)・ドライヤー(数量限定で貸し出し)

 コップ(記名し各自で管理)・お茶・コーヒーは常備されています