第5回森林フィールド講座・日本海編

~庄内の生物資源と再生可能エネルギーの将来性~

今回で第5回目を迎える森林フィールド講座。

今年は日本海側の豪雪地帯、山形!

山形大学農学部附属やまがたフィールド科学センターの上名川演習林にて開催します。

日本海側ならではの豪雪を味わえるだけでなく、山形の気候と自然、また、庄内地方にあるエネルギー系の企業見学で、資源やエネルギー開発についても学べます。

フィールド初学者、雪山が初めてという方もだいじょうぶ。熟練したスタッフがみなさんをサポートします。

大学生・大学院生ならどなたでも参加できます。留学生も参加可能です。

なかなか経験できない雪山でのフィールド体験、そして「再生可能エネルギーの今」を雪に囲まれた大自然の中で楽しく学びましょう。


講座概要

庄内という地域は、日本海沿岸地域の気候特性を非常によく表しています。たとえば、強風、森林密集地、豪雪、そして厳しい梅雨などが挙げられますが、それらに反して、年間を通して日当たりがとてもいいのも特徴のひとつです。これらの条件により、庄内は、森に生息する野生生物を楽しめるだけでなく、森林の生育や農業生産に影響を与えている再生可能エネルギー発電の可能性溢れる地域となっています。

この講座では、そういった日本海側特有の気候の影響を受ける天然資源のマネージメントについて理解することを目的としています。

演習林の入口から宿泊施設までは、距離があります(約5km)。登りは、宿泊施設の近くの川まで写真の雪上車でみなさまの荷物を運びます。

あまり荷物が多いと雪上車に載せきれずに運べませんので、荷物は最小限でお願いいたします。


演習林に着いたら、みんなで施設へ移動します。移動手段は徒歩です!

約5kmの道のりを歩きます。

普段歩きなれていない方も、スタッフがついていますので、ご自身のペースで歩いていけます。どうしても歩けない場合は、雪上車に乗ることもできますのでご相談ください。

帰りはスキーで下山できます。


主な実習内容は

・庄内企業見学

・積雪断面観察

・雪の化学分析

・アカデミックワールド など

レクリエーションとしては

・雪合戦

・スキー体験 ができます


スケジュール

日程 2019年2月19日(火)~2019年2月22日(金)

具体的なスケジュール

※時間は目安です。

2月19日(火)
07:50  山形大学農学部正門前集合
     (朝食は各自事前に済ませてきて下さい。)
08:10  農学部出発
09:00      再生可能エネルギー関連施設の見学 part1
     ・合同会社JRE酒田風力
     ・サミット酒田パワー株式会社
     ・酒田共同火力発電株式会社
11:30     鶴岡市内へ移動
12:20     昼食(山形大学農学部)
13:10     見学施設へ移動
13:30     再生可能エネルギー関連施設の見学 part2
     ・(株)鶴岡バイオマス/株式会社トーセン
14:30     上名川へ移動
15:00     上名川着後、徒歩+雪上車により演習林宿舎に移動
16:30     宿舎到着・ガイダンス・演習林の概要説明・休息
18:00     夕食(スタッフが調理)
19:00     休息+入浴
20:00     アカデミックワールド
21:30   就寝

 

2月20日(水)
07:30  炊事当番起床・朝食準備(スタッフ+担当者)
08:00    全員起床・朝食・後片付け
09:30    雪国の森林散策・スキー練習
11:30  炊事当番行動開始・昼食準備(スタッフ+担当者)
12:00  昼食・後片付け
13:30      演習林内で行なわれている研究サイトの見学
14:30    雪合戦・スキー練習・アクティビティー
16:30      炊事当番行動開始・夕食準備(スタッフ+担当者)
17:00    休息+入浴
18:00    夕食・後片付け
19:00    休息+入浴
20:00    アカデミックワールド
21:00  就寝

 

2月21日(木)
07:30  炊事当番起床・朝食準備(スタッフ+担当者)
08:00      全員起床・朝食・後片付け
09:30    積雪断面観測・スキー練習
11:30    炊事当番行動開始・昼食準備(スタッフ+担当者)
12:00    昼食・後片付け
13:30    雪と河川水のサンプリング・ph測定分析
16:30    炊事当番行動開始・夕食準備(スタッフ+担当者)
17:00      休息+入浴
18:00      夕食・後片付け
19:00      休息+入浴
20:00      サンプルの分析・分析結果のプレゼンテーション
21:30    就寝


2月22日(金)

06:30  炊事当番起床・朝食準備(スタッフ+担当者)
07:00      全員起床・朝食・後片付け
08:00    アンケート作成・諸連絡
08:45      宿舎掃除・雪上車へ荷物積み込み
09:30    徒歩またはスキーで下山(荷物は雪上車で移動可能)
11:00    鶴岡市内へ移動
12:00  エスモールバス停着
12:10  農学部着

 

募集要項

日程   2019年2月19日(火)~2019年2月22日(金)

     ※ただし、2月19日の集合時間が早いため、前日の2月18日(月)に鶴岡市内に

      入ることが望ましい

対象   全国の大学生・大学院生

定員   20名(参加多数の場合は抽選)

申込期間 2018年10月1日(月)~2018年11月30日(金)

参加費用 5,000円程度(参加期間内の食費・宿泊費が含まれます)

     具体的な費用は、参加確定後、ご通知いたします。

     参加費用は、当日、現地にて徴収いたしますので現金でお持ちください。 

服装・持ち物

<服装>

参加期間中、現地では連日、零下の気温が続きます。以下、必ずご準備ください

・スキーウェア、レインウェアなどの防寒服

・長靴(防寒のもの尚良、ショートブーツは不可)長時間歩きますので、スキー靴は不可。

・防寒手袋、スキーグローブ(雪がしみこまないものがベスト)

・防寒用のニット帽子やネックウォーマー

・その他、防寒用のスパッツやフリースなど、各自で準備すること。

<持ち物>

・健康保険証

・着替え(宿泊施設内に洗濯機2台、乾燥機2台あります)

・洗面用具(シャンプー、石けん、タオルなど)

・筆記用具

・持ち運びしやすい手荷物用のバッグ(フィールド用、企業見学用)

・バスに乗って企業見学に行くため、乗り物酔いしやすい方は酔い止めなどの薬を持参してください。

注意事項

・現地までの交通費は参加費に含まれておりません。

・上名川演習林の入口から宿泊施設まで5km歩きます。体力のない方、歩く自信のない方は登りのみ雪上車に乗って行くこともできますので、現地でスタッフにご相談ください。

・荷物は、集合場所でスタッフに預けて、宿泊施設まで先に運んでもらう予定です。そのため、貴重品などを入れる手荷物用のバッグを準備してください。(上記、<持ち物>にも記載しています)

・スーツケースで参加する場合は、雪上車に載せられないので、スーツケースだけを集合場所の山形大学に預けます。宿泊用の荷物を詰めて運べるようにリュックやボストンバッグなどを必ずご準備ください。

・募集要項にもあるように、参加日程は2/19からですが、開始時刻が早いため、前日の

2/18(月)のうちに鶴岡市内に到着する必要があります。その際の前泊代金は参加者の自己負担となります。

・外国人スタッフも参加するため、英語に触れたい方もぜひご参加ください。英語力がなくてももちろん大丈夫です。

・持病(アレルギー・肝炎など)があり、虫刺され時やケガによる出血時に特別な対処が必要な方は必ず申込書に記入してください。

・宿泊施設に無線LANはありますが、通信環境はよくありません。緊急連絡先として、あらかじめ保護者・家族に上名川演習林の電話番号を伝えてください。番号は、参加確定後、参加者にお知らせ致します。電話は緊急時のみ取次ぎ可です。

・宿泊施設は自分たちで清掃をします。キレイに使いましょう。

・スキー靴、スキー板、ストックの貸出有。(サイズは限定されます)

・2/19(火)のお昼は、運営側で準備しますので、持参する必要はありません。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この実習は森林について興味のある初学者向けの実習です。専門的知識や技術を深めるための実習ではありませんので、予めご了承ください。
また、本実習は公開森林実習ではありません。単位互換はありませんが、希望があれば受講証明証を発行できます。所属大学における単位認定の有無については、所属大学の教務担当事務に問い合わせて下さい。

 

申し込み・お問い合わせ

申込書
この申込書に記載の上、下記メールアドレスに添付して送付してください。※応募者多数の場合は抽選となります
申込書2018.docx
Microsoft Word 38.2 KB

申込・お問い合わせメールアドレス

f-kyoten(at)fsc.hokudai.ac.jp ((at)を@に置き換えてください)

担当 奥崎・遠藤

参加スタッフ

スタッフ名 大学名・職名 専門・担当
小林 元

信州大学・准教授

 樹木生理生態学

杉山 昌典

筑波大学・技術専門職員

 フィールド管理、樹上性小型哺乳類の生息調査(ヤマネ)

早田 佳史 高知大学・技術職員

 森林管理

外間 聡 琉球大学・技術専門職員  技術指導
奥崎 穣 北海道大学・学術研究員  動物生態学

上名川演習林スタッフ

スタッフ名 大学名・職名 専門・担当
ラリー・ロペス

山形大学・教授

 森林気象学
新井 大輔

山形大学・技術専門職員

 技術指導

飯塚 禎明 山形大学・技術専門職員

 技術指導

キャンセルポリシー

参加人数に限りがあるため、受講を希望しても参加できない学生が生じるかもしれません。このため、直前になってキャンセルすることのないように、日程等をよく検討した上で申し込んでください。やむを得ず欠席する場合には、すみやかにご連絡ください。

開催10日前である2/9(土)以降のキャンセルに関しては、食事代相当分(4000円予定)をお支払いただきます。あらかじめご承知おきください。

アクセス

○集合場所 山形大学農学部正門前(農学部会館前より西へ数十メートル)

○実施場所 山形県鶴岡市上名川字早田川10