苫小牧研究林 (南管理部技術室)

最新情報

スタッフ

教員・研究員

  • 日浦 勉 …林長・教授
  • 中路 達郎 …准教授
  • 岸田 治 …准教授
  • 奥崎 穣 …研究員
  • 丹羽 慈 (財)自然環境研究センター 嘱託研究員
  • 日野 貴文 (財)自然環境研究センター 嘱託研究員

 

学生

  • 小宅成美 …修士2年
  • 富田 幹次 / 武藤 岳人 …修士1

技術スタッフ

  • 他 技能・事務スタッフ9名

個別Webサイト

実施されている研究の内容等の詳細につきましては、下記の個別Webサイトをご参照ください。

自然条件・特色

  • 面積: 27km2 (2,700ha)
  • 年平均気温: 7℃
  • 年間降水量: 1,200mm

苫小牧研究林は約330年前に噴火した樽前山の火山灰の上に立地しています。

面積2,715haのうち25%が人工林で、残りはミズナラ・ カエデ類などの広葉樹林で構成されており、平坦な地形と林床にササ類が少ないのが特徴です。

この研究林は都市部に隣接しているため、地域住民や観光客が頻繁に訪れています。そこで、ここを都市近郊林と位置づけ、林業生産・休養緑地・環境保全機能を織り込んだ「都市林施業」を行ってきました。

調査研究への支援体制も整備されつつあり、北大だけでなく国内外の研究者がこの研究林を利用しています。

左の図は生態系の長期動態研究を行う上での基礎データとして、苫小牧研究林の森林をバイオマスと構成種から約50のタイプに分類した地図です。赤色系は人工造林地、青色系は成熟林、黄色系は二次林、緑色は発達した二次林を示しています。

(※) 森林圏ステーションの組織上の名称として、苫小牧研究林の中には「南管理部技術室」という部署も配置されています。詳しくは森林圏ステーションについての組織構造に関する記述をご参照ください。

所在地・問い合わせ先・交通アクセス

  • 庁舎の所在地: 〒053-0035  北海道苫小牧市字高丘
  • TEL: 0144-33-2171 / FAX: 0144-33-2173
  • メールアドレス: tomak(at)fsc.hokudai.ac.jp

札幌市内からの交通アクセス:

  • 鉄道利用: JR室蘭本線 苫小牧駅下車 → 道南バス(旧苫小牧市営バス路線)苫小牧駅前バスターミナル発 01番 永福(三条)交通部線 美園小学校前下車 徒歩1.5km (約20分)
  • 乗用車利用: 道央自動車道 苫小牧IC下車後 国道36号線経由 13km(約25分)

宿泊施設

  • 宿泊施設 定員: 38名
  • 自炊棟 定員: 8名

※ 実習・研究等を目的とされる方に限り利用が可能です。

※宿泊施設は苫小牧研究林庁舎内自炊棟は別棟にあります。

※食事の提供はしておりますが、人数や時期などによってはご希望に添えない場合もありますので予めご確認をお願い致します。

ご利用・ご宿泊を検討される際は、まず一度お問い合わせください。